新型コロナウィルス感染症への対応

■新型コロナウイルス感染症の検査可能(PCR,抗原、抗体)■


 ■初診での新型コロナウイルス検査は、お断りします
  (かかりつけ医・通院歴のある医療機関にご相談ください)
 ■当院での検査対象者は、当院通院の患者さんのみです)■
 ■県外から来県する場合は、
  下記↓ジェネシスヘルスケア社(恵比寿;当院では、自費検査は行いません)での自費検査をお願いします■
 ■長野県内でも帰国者・接触者外来機能のある医療機関は、当初の指定病院(基幹病院クラス)11箇所から、
  ⇒111箇所(開業医クラスまで)へ増えています。(2020年10月4日厚労省掲示)■

<行政検査・保険診療について>
令和2年7月6日付けで、当院は、『帰国者・接触者外来』(今後は、『診察・検査医療機関』との呼称)に
準じたクリニックとして指定され、新型コロナウイルスのPCR検査を行ってきましたが、
保健所の『発熱相談窓口』がなくなり、『発熱者が直接、かかりつけ医に相談』する体制に変更になります。
今後は、発熱者を検査・治療する流れは、大別すると3つになります。
1.『かかりつけ医』に電話相談⇒受診、抗原検査や一般的な加療を受ける。
2.『かかりつけ医』に電話相談⇒『地域外来・PCRセンター』へ紹介⇒新型コロナウイルスPCR検査。
  新型コロナウイルス陰性の場合、『かかりつけ医』で、インフルエンザや感染症(風邪を含む)の治療。
3.『かかりつけ医』に電話相談⇒『診察・検査医療機関』に紹介⇒抗原検査、新型コロナウイルスPCR検査。
  新型コロナウイルス陰性の場合、『かかりつけ医』で、インフルエンザや感染症(風邪を含む)の治療。
どちらにしても、『かかりつけ医』や『受診歴のある医療機関』に相談した上で、加療を受けることになります。

<10月20日時点での当院の場合の検査概要>
新型コロナウイルスの抗原検査(エスプライン、クイックナビなど)または
PCR検査等による行政検査(公費)が可能です。
1.抗原検査は30分程度で判明します。
2.PCR検査は、『鼻腔』または『唾液』が選択できます。
 『鼻腔』の場合、院内検査(*)で行い、1時間程度で結果が出ます。
 『唾液』の場合は、ジェネシスヘルスケア(株)、BML(株)、ミロクメディカル(株)等にて行うため、
  結果判明に、1〜2日ほどかかります(東京または埼玉、佐久市の検査センターで行うため)。
 また、『唾液』の場合、検査前の2時間は飲食(水分も含め)や喫煙は禁止です(感度低下するため)。
 ただ、抗原検査およびPCR検査とも、偽陰性があることは、ご承知ください(特に抗原検査)
 (*)2020年10月9日Smart Gene(ミズホメディ社:Qプローブ法)

<行政検査対象外>
旅行や会食等で感染のリスクがあった方は、症状がなければ、自費検査をお受けください。
下記ジェネシスヘルスケア(株)は、郵送による自費検査に対応していますので、直接ご相談ください。
https://cp.genelife.jp/covid19pcr-doctorcounseling

<当院での検査に必要な身分証明書>
1.保険証
2.運転免許 または パスポート(公的な身分証明になるもの)
接触を避けるため、できれば、写真を撮影し、minami_cl@yahoo.co.jpに添付して
メールしていただくと、スムーズな受付ができます。
尚、会社などで、海外渡航時の証明などには、対応していません。

■Link■



赤い文字
通常文字色
青い文字
  

■Link■





総合案内


新型コロナウィルス


透析


内科


温熱療法


先進医療


リンク


TEL:026-291-0170
FAX:026-291-0171
e-mail: minami_cl@yahoo.co.jp