イワシの群れく

イワシの群れ

その1
朝、池田君(事務長)と話していたら、
日本はイワシの群れみたいということになった。
確かに、親分がいないのに、全体で右往左往しているのは、言いえて妙。

その2
五輪委員会の会長人事。
議事録が出なければ、密室である。
形だけ、男女同数、アスリート優先にはしているが、
特定の意見をごり押しし、批判を免れるために、合議制のふりをしている。
まさに、決定したした人が責任を取らなくて良い=日本方式=組織の中の文系人間の行動様式。
戦犯です。

その3
『金は天下の周り物』→『金は天井の周り物』らしい。

その4
ファイサ゛ーの新型コロナウイルスワクチン;コミナティのPMDAの資料を拝見。
黒塗り部分が、ところどころ(企業秘密部分)。
で、中和抗体のところに、注目。
重症化が起こりやすい65歳以上では、ほとんど抗体はできていない?
感染細胞が50%以下になる抗体価をみると、若年層でもそこまでの効果がなさそう。
と、いうことは、理論的には効果は期待できないのかも。
砂上の楼閣、取らぬ狸の皮算用?