SDGsく

SDGs

分岐点を迎えるのは2030年

NHKスペシャルを見て、世界の食料事情、水事情、貧富の差がもたらす人類の危機を感じました。
肉は週98gまでが理想の様だ(鶏肉は230g)。
SDGs(持続可能な開発目標)が、テーマの様だ。
飽食、大量の食料廃棄が、地球を壊している。
大量生産、大量廃棄の文化は、大量の水、エネルギーの消費と、発展途上国からの搾取によって、
成り立っている。
日本を含めた先進国は、それによって、成人病が多発し、医療費が増大している。
放射能や、消毒薬による発がんも増えている。

新型コロナウイルスによる経済停滞は、二酸化炭素の排出が下がり、食料品の廃棄が減り、
エネルギー消費が下がり、良い面もあるのではないか。

言っちゃー悪いが、飲食店が多すぎ。
旅行業者、宿泊施設も多すぎ。
頭を使わなくて、稼げる職業が多すぎ。
ついでに、株などのギャンブル金融も多すぎ。
無能な議員も多すぎ。議員なんて時給制で十分。

逆に、頭を使う職業は人手不足。
保育園、幼稚園、小中高大学の教師、医療職、介護職。
研究職、IT技術者、技術系公務員、審査系公務員、その他いっぱい。

日本人が、頭を使って工夫しなくなったので、
半導体も、原子力も、家電も、技術力では、トップレベルにない。
電気自動車になれば、トヨタもホンダも無いかもしれない。
農業も工業もない国が、ギャンブル天国、風俗天国の国家に変わろうとしている。

食料の輸入が止まると、戦後のようなひもじい世の中になりそうで、怖い。
今のうちに、農地を買っておくべきか?