変異ウイルスく

変異ウイルス

1月下旬に、白馬村のスキー場周辺で、新型コロナウイルスが大量発生していました。
当院へも、『ビジネストラックで来日した金融関係の仕事をしているオーストラリア人』の
PCR検査の依頼が来ていました。
唾液検査を希望したのですが、当院では、鼻咽頭ぬぐい液での検査しかしていない為、
お断りしましたが、オーストラリアは、イギリス連邦のため、英国型変異株を疑いました。
昨日、2月8日大町保健所に、白馬の感染者のゲノム解析をしているか、電話で確認しましたが、
『長野県庁へ問い合わせてください』とのことで、健康福祉部に問い合わせました。
何人か電話に出られましたが、最終的に小林課長?さんが、対応してくれましたが、
PCRは環境保全研究所で行い、一部検体は、感染研に送っているが、
今のところ変異株の連絡はないと言われました。

が、今日9日夜、長野県を含め数県で、関連性のある変異株のニュースです。
長野県の方は、1月下旬の無症状者の20歳代。実は、上記のオーストラリア人の件以外に、白馬岩岳スキー場のスキ-場スタッフのPCR検査を、
1名していました(陰性でしたが)。寮で感染者が出たということで。
それで、白馬の可能性が高いかなと思ったが、県外の施設での感染?ということで、
どこかわからなくなった。
ただ、英国株、南アフリカ株だから、どちらにしても
ビジネストラックで、検査をろくに受けずに、国内を移動する外国人由来かなと想像してます。


今日、興研の熊谷営業所の所長さんに、防塵マスク(321型)を注文してよかった!!!
英国株、同じ施設で感染、濃厚接触者なし、多くの県に在住、検査は県外、即入院、
厚労省が情報を出さない、埼玉県でも子供を含めクラスター。もしかして、自衛隊?
上越市や関越自動車道で、雪かきしていたよね。