新型コロナウイルス感染者のその後く

新型コロナウイルス感染者のその後

<新型コロナウイルス感染⇒入院⇒退院後の再検査>
現在の退院基準
症状あり・・・1.発症日から10日間経過し、かつ、症状軽快後72時間経過した場合に退院可能とする。      
       2.症状軽快後24時間経過した後、24時間以上の間隔をあけて
         2回のPCR検査で陰性を確認できれば退院可能とする。
症状なし・・・1.検体採取日から10日間経過した場合に退院可能とする。
       2.検体採取日から6日間経過後、24時間以上の間隔をあけて
         2回のPCR検査陰性を確認できた場合も退院可能とする。
医学的には、退院時にPCR検査で陰性確認すべきであるが、現状は未検査での退院である。
これでいいのかな?
実際、12月24日の当院検査で、検査が陽性になり、入院した患者さん3人に関して、
退院後の再検査を行った。
PCRに関しては、ミロクメディカルラボでの測定陽性者が二人、当院PCR(SmartGene)での陽性者
がいるため、両方を同時測定。また、抗体に関しては、GenbodyのIgG,IgMと、ロッシュ社の
N蛋白に対する抗体を同時測定した。

ミロクメディカルラボの結果は明日になるので、本日は当院データのみである。

Aさん57歳。症状は微熱と下痢。当院PCRのCt値=29、本日1月8日のPCRは陰性(両方SmartGene)。GenBody抗体検査はIgG,IgMとも陰性。
Bさん33歳。症状は微熱。ミロクメディカルラボでPCR検査。Ct値=20.9。
本日の当院PCR(SmartGene)は陰性。GenBody抗体検査はIgG,IgMとも陰性。
Cさん63歳。無症状(CT上は肺炎あり)。ミロクメディカルラボでPCR検査。Ct値=15.9。
本日の当院PCR(SmartGene)は陽性で、Ct値=38と改善。
GenBody抗体検査はIgG陽性,IgMは陰性。

Cさんは、いまだに感染のリスクなしとは言えない。これが現実である。
抗体の評価は難しいが、今度発売になるロッシュのS蛋白に対する抗体は、
感染防御の中和抗体の測定になるが、
現在市中にある抗体検査は、感染していることを、示しているものと思われる。
つまり、PCRを拒否、又はは、検査を受けていない人、
特に無症状者を探し出すのには、有効と思える。
これが、一番大事だと思うが、保険適応がなく、病院が費用負担するのが痛いが、
とりあえず、当院の透析患者さんは全員測定とした。