マスコミの存在意味く

マスコミの存在意味

いつもながらの、長野市保健所の会見は、無意味だなと思う。
記者が、抗原検査なのか、PCR検査なのか質問しても、
『国の指針に準じており、その質問に意味はない』との返事。
長野県の発表では、区別されているのに、答えない理由は何なのだろうか?
都合が悪くなると、『個人が特定される恐れがある』と、拒否答弁になるが、
感染したシチュエーションや、マスクの種類程度の情報提供をして、個人の特定になるものか?

マスコミも当初は、十数社が会見に集まっていたが、意味がない、または、情報公開の意思がないのがわかり、御用マスコミ数社になっているように見える。
最近は、各聞社の政権に対する忖度は、目に余るが、地方自治体や今回の保健所に対しても
第四の権力として、相対しているようには思えない。
新型コロナウイルスの凶悪性の前では、個人より公共の利益を優先すべき時ではないか。
ただ、戦前の治安維持法のような運用を避けたいとの意図も感じないわけではない。。