当院の新型コロナウイルスPCR検査の対象拡大く

当院の新型コロナウイルスPCR検査の対象拡大

2020年も終わります。
2021年1月には、PCR検査機器が増える予定です。
今までは、透析クリニックという基礎疾患を持つ方が通院している為、
当院通院患者さん限定でしたが、今後は、
救急隊、警察、医療機関、教育関係、介護施設、食品、産廃(ゴミ)、運輸などの
エッセンシャルワーカーを最優先に検査する方針です。
新型コロナウイルスは、本当の意味で、国民にとって重要な職業の仕分けをしてくれました。

立憲民主党の
蓮舫さんより、正しい仕分けです。
議員という職業が一番いらないことが、証明されました。

毎日、新聞では、希望退職のニュースです。
こういう時は、公務員を増やしませんか。
自殺者は減り、生活保護も減り、経済も回復します。
若い世代に仕事を用意しませんか。

今日、キムタクの『教場』をみましたが、かっこよい!と、同時に若い世代は、純粋な人間の
割合が多いと、改めて思いました。詐欺やパパ活するのもいますが、
世間の垢がつくほど、年を取るほど、図々しい、自己中心的な割合が増えているのが、
現実ですね。だから、若い世代の健康ほど、守りたいと願いますが、若い世代は、
安い給料で、生きるのに必死で、受診できない事が多いのも現実です。

新型コロナウイルスのプログラムは、英国並みの医療改革(年金者の医療費支出をなくす)、
人口問題の解決なのかもしれないと思えてしまうくらい恐ろしいが、
そのことに気づいているのだろうかと思います。
先日2回目のPCR陰性でした。前回は、ジェネシス・ヘルスケアに外注。
今回は、院内検査。でも、検査会社によって感度が違うのですよ!