休診案内<12月28日~1月11日>く

休診案内<12月28日~1月11日>

昨日、ガースーさんが、年末の移動を控えるように国民に呼びかけていたが、
国民は「政府の指示を守る」のに疲れてきたように思える。
『頑張れがんばれ!』『苦しいが歯を食いしばれ』と精神論を振りかざされ、
一方、Go To何とかと、比較的余裕のある人に旅行や、飲食を勧めて、
感染拡大を招いた。
その後は「勝負の3週間」中に、自分たちは大人数での会食。
そこに安倍さんの『秘書が秘書が』とくれば、
そこら辺で、新型コロナウイルスが増えていても、なんとなく不感症になる。
つまり、あきらめの境地である。政府が腐っているのに、あほらしい!が本音だろう。

長野県でも、地域中核病院の手術室スタッフの感染が起きて、
手術ができない状況が起こっている。
新型コロナウイルス感染症に関しては、現在のところ隔離政策しかないので、
入院ではなく、宿泊施設または、体育館のようなところに集めて、急変の場合もあり得るという認識を持ってもらうしかないように思う。
ここ数日の検査を通じて、無症状者・軽症者でもウイルス量(感染力が高い)が多く、
病院に集めることは危険であると思った。
と同時に、感染した人たちは、新型コロナに対しての警戒心が低いようにも思う。

『ウイルス VS 人類』の戦争である!!

当院も、投げやりな、でも悪人ではない西村経産省大臣の指示に従い、
1月11日まで、休診とした。
しかし、外来が休診になると、気分は軽くなる。
引退までの10年で、診察できる人数は決まっているので、
そのリソースを使う対象を慎重に決める時期に来ているなと思っている年末である。
無駄な時間を使いたくない。

年始年末も、地域外来・PCRセンターは開くところがあるようで、検査技師の皆さん、
大変ですが、ありがとうー。
当院では、私が、すべて検体採取しているので、ご苦労が良くわかります。

ちょうど5年経過した、サーバーの入れ替えを、今日から始めました。
ヒューレットパッカードですが、コンパクトになっていますが、速いようです。
ただ、値段も1.5倍と高騰しています。