PCR検査は、エチケットですく

PCR検査は、エチケットです

今週、透析患者さんに対して、新型コロナウイルスのPCR検査が必要な場合の基準を提示
しました。
無症状の感染者も多いので、通常の感冒様症状の場合も入れましたが、
感染拡大地域からの人との接触した場合も対象にしました。
ある患者さんから、質問が来ました。
『年末に首都圏からの子供たちの帰省したいが、自分は会わないでいようと思うが、
妻が対応した場合、自分は検査が必要か』と。
このように真面目に聞かない患者さんも多いと思いますが、『家族はその対象外です』と
お答えしましたが、このように家族の分断も起きてきました。
旅行や地方に移動前に、PCR検査して、陰性を確認すれば、何の問題もありませ
ん。
東京PCRセンターのサーバーがダウンしているようですが、保険で年間4回程度受けられるように、
すれば、普通の国民(仕事で使う場合は、会社経費で)の生活は、落ち着くと思います。
こんな時に、国会を閉会して、国民保護をしない国家の真実の顔、旧日本軍と同じ顔が、
露呈されましたね。
いつの時代も、偽政者、権力者は、自分の利益優先で、虫けらには興味はありません。