インフルエンザワクチンく

インフルエンザワクチン

今年のインフルエンザは、少ないと思っていたが、昨日38.8度の患者がいた。
胸部レントゲンでは、右肺の下部、外側の肺炎が見られた。
新型コロナウイルスのPCR検査は陰性であったが、インフルエンザ検査を忘れてしまった。
この冬は、発熱の場合、新型コロナウイルスとインフルエンザウイルスの検査が必要で、
採取検体を両方に使用できる一体型のPCR検査、または抗原検査も出てきたが、
PCRの方は、ロッシュの機器が必要で、抗原検査の方は感度が落ちる。
一長一短である。当院は、鼻咽頭からそれぞれ検査する事としたが、いずれにしろ危険である。

さて、インフルエンザワクチンであるが、今まで一度も受けたことがなく、かつ最近の罹患もない人は、新規でのインフルエンザワクチンの接種はお断りしている。
そういう人達は、インフルエンザワクチン接種後に、インフルエンザに罹患することを、たびたび
経験していためである。