『消費税10%で、駆け込み受診』

『消費税10%で、駆け込み受診』

9月30日月末・・・普通は予約数が少なくて(月末の仕事で皆さん忙しい)暇なはずですが、
今日はびっしり予約が入っていました。
そう、明日から医療費も上がるためでした。確かに、明日から診療報酬は上がります。
スーパーでも、高いトイレペパー以外売り切れだと、女性患者さんが教えてくれました。
この一週間で頭にきたことベスト4の発表です。
1.消費税が上がるが、3〜4年先に『インボイス式』が導入される。
  今でも消費税の30%以上が、業者の懐にはいいたりして、納税されていないので、
  消費税を上げる前に『インボイス式』にして、納税逃れを辞めさせるほうが
  先ではないのか?
2.若者を酷使しシングルマザー家庭を崩壊させる低賃金・長時間労働の温床である
  『介護ビジネス』や『派遣ビジネス』『公務員の非正規化』を辞めるべき。
3.年間300兆円以上の国や地方の特別会計(日本だけの国会・国民を欺く裏金)を
  一般会計化し、政党交付金(これも日本だけ)や議員報酬の引き下げや定数削減を
  する前に税金を上げるなんざー封建主義国家そのものだ。
4.上級国民?(国家公務員上級職、議員など)には、東京電力(福島原発の責任回避)、
  関西電力(裏金)などの電力会社や、日本航空のような税金投入会社の
  年金額知っていますか?
  電力会社は、経費に利益を上乗せして、それを電気料金として、徴収するので、
  絶対赤字にならない。唯一、日本で一番安全な組織です。企業年金も、日本航空以上で
  年金額は690万以上(医療保険の分類で、26区分ア)でっせ。これも経費です。
  おいしすぎる!!高い給与や破格の年金もすべて、経費です。
  大会社の企業年金はすごいですね。公務員の倍ですから。
  月15万で、酷使される介護スタッフや派遣が、『人間』として、哀れです。
  これが、世代間搾取の現実でした。
ちなみに、医者はだめです。大学と病院を行ったり来たりし、留学や大学院に行っていると
35歳からの定職・就職です。59歳の私は39歳から開業し、
厚生年金の最高額を納付していますが、65歳からの年金予定額150万ちょっとでした。
完全に『アンダークラス』確定です。だから定年になっても、医者は働くんですね!
今になってわかりました。70歳までは働かないと食えないんですね。