限度額認定証と非課税世帯

限度額認定証と非課税世帯

2018年8月から、保険診療の自己負担が変りました。
それに伴って、事務仕事が増えて、面倒くさくなりました。

限度額認定証という自己負担の上限ができ、低所得者には一見良い制度ですが、
住民税非課税世帯がはっきりわかることにもなりました。「区分オ」とか「区分エ」とかが
それに当たります。

住民税非課税世帯は、健康保険料も免除や減額になることが多く、
極端な話、月8000円で、どんな医療も受けられます。
実は、この住民税非課税世帯が多いのです。
下手すると半分以上?(家族4人で年収が250万程度以下なら入ります)
世の中、確実に貧乏人が増えてます。